2012年9月

レイキ療法とレイキ療術

 一般的にレイキ療法と言われるレイキヒーリングテクニックの源泉は臼井靈気療法・臼井式レイキ・臼井療法・レイキ・レイキ法など様々な表現で伝えられています。

レイキ療法は誰にでも使えるテクニックとしても広がりを見せておりますが、これは療法としての領域だと感じます。

伝授を受ければ誰もが自分を癒し他を癒すことができるものです。

ほかの分野でも〇〇療法というのはたくさんあります。

何かを使って施します。

しかし、我々は誰にでも使える療法をただただ使うのではなく、そのテクニックを駆使してクライアントと向き合います。

そのためには療法を活用して療術をしていくという考え方に変わります。

なぜなら応用が必要だからです。

※応用=基本あっての応用です。
  間違えてしまいがちなのは基本をすっかり無視して、勝手なものにかえていってしまうこと。

基本がすべてです。

シンプルはとっても奥の深いもの。。。

奥が深いからこそシンプルに。。。

 

レイキの面白みの部分ですね☆

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Auraヒーリングスクール・癒し庵せき元気堂・ToruToru
千葉県木更津市太田4-15-8
0438-20-3250
info@iyashian.co.jp
レイキ・カルナレイキ・セイキムレイキ・整体・リフレ・リンパ・バリニーズマッサージ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レイドウレイキ本部に行ってきました☆

先日、本当にご無沙汰していたレイキ師匠青木文紀先生と小川典子先生に会いに行ってまいりました☆

今回はペンジュラムのワークで伺いましたが、昔話に花が咲き、とても有意義な時間となりました。

レイドウレイキ。。。それは靈氣界の老舗と言いましょうか。臼井レイキ法をしっかりと伝授する草分け的一会派です。

レイキ探求に厳しさをもって研鑽を続けられています。

「も~すっかり白髪だよ~」と言う青木先生の眼はまだまだ若く力を感じました☆

小川先生は昔とまったく変わらない印象でお迎え頂きました☆感謝

 

私がレイキを学んでいたころ。。。

青木先生は「鬼」でした(^^ゞ???

それはそれは厳しかったことを思い出します☆

 

なぜ、私が師匠に長いこと会いに行かなかったか。。。

 

開業当初、私の元に「胃が痛い」というクライアントさんが見えました。

私はいろいろ考えながらも頼りました。「先生、胃が痛いという方なのですが。。。」

先生は一言「クライアントさんから学んでください」

 

私は、「はっ!」としました。

 

なんて貴重なアドバイス☆

いちいち聞いていたのでは、自分の力にならないんだと気付きました。

言葉は悪いですが、クライアントさんの協力を得て自信に繋げるしかない。

私は質問することをやめて研鑽することに致しました。

 

施術に関してそうしましたが、では経営についてになると、またアドバイスを求めたくなっていました。

 

青木先生からのメッセージ。

「自らを危険にさらせ」

 

私はこの言葉で、今があると思っています。

本当に感謝の気持ち満タンです☆

 

それから13年が経ちました。

も~い~だろ~。。。そろそろゆっくりお会いしてシェアする機会も頂けたらな~。。。

そんな気持ちで今回お会いしました☆

 

昔と変わらない心地よい空間☆すごいです。

先生方の笑顔にも厚みが増して、長年緊張しっぱなしの背中が緩むのがわかります。

「来てよかった~」心の底から思えた一日でした☆

 

私も門下生に同じように「帰る場所」を維持しなくては。

本当にありがとうございました。

_reido1.JPG

左:青木先生 中:私 右:小川先生

ヒューマン&トラスト研究所・レイドウレイキ

当ヒーリングスクールは。。。

レイキヒーリングとのご縁を伝えていくことを主眼としております。

様々な手技療法の伝授も行っておりますが、レイキが施療家としてとても大事な能力となりえます。

。。。なりえます、というのは、レイキの伝授を受けただけでは何もならないこともあるということです。

ある本には、「たった1回の伝授を受けてなりたい自分になりませんか?」のような見せ方もあるようですが、施術家としてなりたい自分になるためには特に訓練・練習・施療家としての在り方を意識して過ごすことが大切です。

で、せっかく手にしたテクニック、、、長く続けたいじゃないですか。

長く続けたければ手にした方がいいですと思っているわけです。

その結果、今お持ちの手技療法などはさらに輝きを増していきます☆

 

芸術やスポーツにも活用できます。。。ってことは手技療法も最大限の状態で活性出来るということです。

手技療法も芸術ですからね。

 

施術家は熱い思いでクライアントと接します。

 

そしてその準備と施術に対してクライアント(お客様)は熱くなる。

 

結果。心が動いて「元気」を取り戻すきっかけになるのです。

あくまできっかけをつくるのです。

施術家はそっとサポートをするのが役割です。

治すのはクライアント自身なのです。

 

本題に戻すと、

 

当スクールは「人を癒したい方のためのレイキスクールであり、自分自身を癒すためのレイキスクールである」

 

毎年書いていますが、私にとって「秋」はものすごくエネルギーが集まります☆

熱い思いを抱いている方と時間を共有して「レイキ道」を深めてまいります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
千葉県木更津市のレイキ療法所
Auraヒーリングスクール&癒し庵せき元気堂
0438-20-3250
info@iyashian.co.jp
レイキヒーリング・カルナレイキ・セイキムレイキ
ヒーリング整体・リフレクソロジー・リンパセラピー・バリニーズマッサージ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ほんとに触れるだけなんだ!

 私は、開業前、整体療術の学院としては老舗の学校の職員をしておりました。

そこでは、この世界に入ろうかどうしようかって迷って相談に来られる人に対してこの業界のことや、技術の今後について説明をする役割をもっていました。

そこでいつも口にしていたのは「これからの時代、触れ合うことは大事です・・・」な~んてことを言っていたと思います。

実際、整体を学んだ方々で、夫婦仲がよくなったとか、親子の仲が良くなったとか。。。

触れ合うから始まる信頼だったりするんです。

 

ってそんなときに出会ったのが「レイキ」。

その学校の生徒さん(私より年上)が「ちょっとちょっと先生!これ感じてみてください」って言われたのがきっかけでした。

 

生徒さん「どうですか?」

 

私「うん。なんだこれ。。。あったかい」

 

そんな感じでした。

まさに私が伝えていた「触れ合う」・・・「触れるだけ!」

 

私がレイキに鼻血ぶ~(興奮)した始まりでした★ちゃんちゃん。

発達心理

 私には6年生と2年生の子供がいます。

子供から学ぶことたくさんありますね♪

成長を見ていると、昔の自分と比べたり被せたり☆

 

木山裕策さんの「HOME」って、僕好きなんだよね♪

 

なんだか、昔味わった夕方の時間帯って感じ。。。

 

子供はできる精一杯のことを一生懸命やってる。

大人は都合でせかしたり、怒ったり。。。

 

今朝、前の車の中は、小学生を乗せたお母さんでしたが、明らかにヒステリーを起こしています。

ふくろうか!っていうほど止まる度に後ろを振り返り怒鳴ったり手を出したり。。。

とうぜんどんな悪さをしたのかわかりません。

 

でもね。

 

子供の目線では、それも虐待になりえるのをしらないといけない。

 

子どもにとって、「ちょっとこれ見て~」はとても重要な用件なんです。

「あ~ちょっと今忙しいでしょ、、、あとにしてね、、、」

これも子供目線では「さみしい」をしまいこみます。

 

さ~、学年を少し上げてみましょう。

学校・勉強・習い事・遊び・家庭・・・

忙しくなる一方です。

 

理解される環境づくりはとても大事です。

書きながら私も自分に戒めてますが(^^ゞ

子どもにとって何が必要なんだろね☆

 

子どもに関わる人は、発達心理学を学ぶべきって強く思うね☆

 自分は大丈夫な~んて思っている親や指導者が一番やばいね。。。

開業希望者増えてます☆癒し

 当スクールは、民間資格認定機関です。

卒業生で認定試験を合格されますと独立開業も可能となります。

現在、開業を準備もしくは考えている受講生は13名です。

開業には様々な形態や考え方があります。

それぞれにあわせたビジョンを一緒に創り上げていきます☆

「ありがとう」を直接言われるかもしれない技術。

ご自宅の部屋を活用する方、テナントを借りてやる方、出張をメインに行う方。

考えながらもどんどん時間は経過します。

考えながらまずは技術を習得してみてはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Auraヒーリングスクール(癒し庵せき元気堂)
0438-20-3250
info@iyashian.co.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レイキ認定

 本日レイドウレイキ第3段階aコース

Fさんが無事認定されました☆

Fさんは他スクールでも受講されていましたが、レイドウレイキの必要性を感じ、新たな気持ちで挑んだレイキ1~3。

 

_furui.JPG

 

それぞれのスクールの特徴もあるかと思います。

レイドウレイキ(センターは川崎市・ヒューマン&トラスト研究所・所長青木文紀先生)は、能力・スキル・ヒーラーとしての在り方の3方向からの伝授が必要としています。

現代社会は情報過多やIT普及などにより、様々な弊害もあるのが実情です。

能力を伝授すれば好き勝手に実行する者もあらわれたり、本来伝わるべき情報が伝わっていないなどのことがどうしても起こってしまいます。

ヒーラーとしてもそうですが、人としての在り方が癒しの世界にはどうしても重要な要素になってきます。

レイドウレイキのシステムは、かゆい所に手が届く「テキスト」をベースとして、マスターたちが全国で指導されています。

レイキは本当に奥の深いものです。

日頃訓練すべきことは至って単調なのですが、それすら継続できない人も多いのです。

レイドウレイキは実践レイキとして広がっています。

 

« 2012年8月 | メインページ | アーカイブ | 2012年10月 »

このページのトップへ

最近の画像

  • H26.2.14 大雪でした
  • 整体もヒーリング(癒し)をテーマにガイドしていきます
  • レイドウレイキ青木先生
  • 靈気Jukuの写真です
  • ホワイトセージ10g~100gまで
  • pooがモヒカンに